ウェルフェアタウンフェス仙台


 日本を国際レベルの福祉・共生社会へ! 

わが国は、欧米に比べて遅かったが、2013 年に障害者差別解消法(以下差別解消法、という)が国会で成立し、それを国内法整備の根拠として、2014 年に国連の障害者権利条約の批准を実現しました。差別解消法は2016 年4 月より施行されました。しかしいまなお、日本社会においては、差別の解消が進んでいるとは思えません。高齢者も障害のある人も、心身に障害のある人も、教育、就労、社会参加などあらゆる面で、差別を受けることなく、ともに同じ街に住み続けられる共生社会づくりをめざすことが今、必要です。
高齢者は買い物や通院にも困難しています。障害のある人、高齢者にとって、なんと生活しにくい社会なのでしょうか。機器だけではなく、各種のサービスも開発していかねばなりません。

仙台を皮切りに、各地で開催するローカル展示会!

これまでの展示会は、東京、大阪などの大都市での開催に限定されていますが、この展示会は、日ごろ情報の少ない方々にも来場していただけるよう仙台をスタートに、各地の都市で開催していく予定です。

仙台市での第1 回展示会では、障害のある人、高齢者にかかわる、福祉、医療、リハビリ、介護、教育、スポーツや趣味、自動車、食事、その他に関する展示が約100ブース、各種のセミナーを行ないます。

 国内・海外製品を、地元で身近に知る! 

ウェルフェアタウンフェスは、身体、知的、精神など、障害のある人、および高齢者の「自立生活、社会参加を推進する」ことを目的とし、だれもが住み慣れた街で住み続けられる社会の実現のために、有効な機器やシステム、さらに、各種研究成果を広く紹介いたします。
共生できる街づくりを目的とします。
国内企業はもとより、海外企業も展示参加、欧米の先進的な福祉・介護・生活用具・福祉施設や病院 向けの機器、最新のIT システムなどを紹介します。
高齢者や障害のある人について、これまでのような「介護」や「援助」の視点だけでなく、自立を支援し、社会で活躍できるようになることこそ重要です。本展示会ではそのための最新の機器、システム、情報を提供してまいります。

新着情報

  • 2018.5.14 展示会特設ページを開設しました。セミナーの受付を当サイトで開始しました。
  • 2018.5.17 出展者セミナー 3件新規追加しました。

展示ピックアップ

  • 水上用車いす WFSI社

    水上用車いす WFSI社

    水に浮いて楽しめる水上用車いす

  • アクセスマット WFSI社

    アクセスマット WFSI社

    車いすでは沈んでしまう砂場に敷くアクセスマット

  • 歩行器 リフトン ペーサー

    歩行器 リフトン ペーサー

    Goodフレンドとペーサー

  • 据置型介護リフト マキシスカイ440/イージートラックFS

    据置型介護リフト マキシスカイ440/イージートラックFS

    自立レールと 軽くてコンパクトで使いやすいポータブルリフトのセット


ウェルフェアタウンフェス 実行委員会 事務局 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル( NPO法人日本アビリティーズ協会内)
事務局本部 TEL:03-5388-7517 担当:中村・馬場 仙台事務局 TEL:022-287-0821 担当:後藤