こちらは 在宅ケアサービス に関する記事です

輝くシニアライフを目指して ! ~高齢者のための美容とその効果~ セミナーの様子

利用者の生活

2019年10月08日

2019年4月20日、東大和気まま館(アビリティーズケアネット株式会社)で開催された、「輝くシニアライフを目指して ! ~高齢者のための美容とその効果~」セミナーの様子です。
メーキャップ実施後の参加者の嬉しそうな表情をご覧ください。

お化粧後 お嬢様と一緒に 輝くシニアライフを目指して ! ~高齢者のための美容とその効果~

お化粧後 お嬢様と一緒に


このセミナーは、高齢者が“美しく・元気になる”を追求するユニークな研究・実践活動をご紹介したものです。

アビリティーズケアネット株式会社の運営する気まま館東大和 において、その近隣で勤務するケアマネージャーや介護職員、また入居する高齢者対して、高齢者向けの新たな健康づくりのプログラムB:Beauty(美容プログラム)までの紹介を行いました。

最初に、~高齢者のための美容とその効果~というタイトルで、当会評議委員、東京国際大学人間社会学部人間スポーツ学科 早川洋子より、45分間にわたり、現在の高齢者の健康づくり(運動器の機能向上)の問題点、虚弱な高齢者に対しての外出を促す段階的アプローチ、化粧のはたらき、高齢者における化粧の心理的効用、虚弱な高齢者における美容介入の心理‐社会的機能に対する効果に関しての講義を行いました。

美容プログラム(B)までの研究結果をご紹介しますと、他人に助けられたり、助けたりする関係(ソーシャルサポートの受容)において美容群は、対照群より他人に心を開く人が増加しました。また美容群は、対照群より気持ちの落ち込み(抑うつ)の改善傾向が大きくみられました。おしゃれ教室の美容プログラム(B)によって、心理的改善傾向がみられました。

次に、当会理事、ミスインターナショナル審査員、山野美容芸術短期大学客員教授、美容師の公文裕子より、高齢者のための化粧やヘアスタイルの美容の講習を行いました。ベースメイクの仕方や眉の書き方、色の選び方(事前にパーソナルカラー判定をしました)、ヘアセットの仕方など説明しながら、実演が行われました。もともとオシャレで美しいモデルさんでしたが、45分間のうちに、より美しくなり、実年齢より30歳ぐらい若返りました!時間の経過ともに会場の皆様の食い入るような眼差しが印象的でした。

お化粧後(左)、お化粧前の写真(右)

お化粧後(左)、お化粧前の写真(右)


この研究論文はこちらからダウンロードできます。

Hayakawa et al.: Feasibility and effectiveness of a cosmetic intervention program for institutionalized older women in Japan. Preventive Medicine Reports Volume 4, December 2016, Pages 242-247

 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/...

この研究の目的の1つは、「おしゃれ教室」と称する高齢者向けの新たな健康づくりのプログラム開発(BFLプログラム:B:Beauty、F:Fashion、L:Leisure time physical activities)です。これは健康づくりに消極的な高齢者が、自ら化粧し、ファッションや身体の状態を整えて外向的になることを目的としています。「化粧をしてあげてキレイになっておしまい」ということではなく、高齢者がご自分で化粧をして、ファッションを整え、積極的に外出するようになれば、高齢者が生き生きとした新しい人生を創造することにつながっていきます。これこそウエルネスですね!


この記事の対象施設

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。