地域がつくる福祉~コミュニティケアの理念と実践~

本書は、2004年5月、東京で開催された「21世紀の福祉社会を創る市民エキスポ」での講演、パネルディスカッション、テーマセミナーの内容をまとめたもの。

 コミュニティケアについて、アメリカ・ジョージア州アトランタ市からの講師による講演のほか、日本での展開をノンフィクション作家、沖藤典子氏や福祉・医療関係者らが討論した内容を掲載している。さらに、在宅・施設ケアの現場で地道な活動を続ける人たちが、「在宅ケアを進める」「食を支える」などをテーマに実践報告。日本のコミュニティケアの今を知ることができる。

主な内容

第1章/講演:アトランタ市のコミュニティケアの展開

 アメリカ・ジョージア州アトランタ市フルトン郡
  ベンソン複合コミュニティセンター所長 ジェイ・コスビー

第2章/パネルディスカッション:コミュニティケア、わが国でどう進めるか

 アメリカ・ジョージア州政府
  ADAコーディネーター マイク・ガリフィアナキス 他

第3章/実践報告

 在宅ケアを進める

   医療法人アスムス理事長 太田 秀樹
   厚生労働省介護保険課長 藤木 則夫 他

 食を支える

   神奈川県・加藤歯科医院院長 加藤 武彦 他

 さまざまな現場から

   長崎県・医療法人玄州会 老人保健施設光風施設長 武原 光志 他

第4章/調査研究報告

 医療法人あづま会理事長 大澤 誠


A5判、240ページ、1500円(税込み・送料別)