モビリティー・プラス(障害児向け三輪車貸出し)

モビリティー・プラスプロジェクト

からだに障害があって、普通の三輪車に乗れない子どもたちがたくさんいます。しかし同じように「三輪車に乗って一緒に遊びたい」。それを実現するために、特別に工夫した三輪車を低額でご使用いただくプログラムです。

“モビリティー・プラス”プロジェクトは、アビリティーズ運動の一環として1970年代より公認会計士・辻敢先生記念事業として始めました。

辻先生は父・真先生(元日本公認会計士協会会長)が創立された辻公認会計事務所の2代目所長で、わが国有数の大手企業を顧問先とされていました。

昭和46年頃よりアビリティーズ運動に共鳴され、協会監事ならびに、障害者雇用のモデル事業体である現・アビリティーズ・ケアネット、アビリティーズジャスコなどの監査役として協力された他、アビリティーズ運動の重要部分にかかわられました。

<おことわり>
2016年8月ご利用開始の方より、本プロジェクトの当該三輪車の貸与費用を一部ご利用者・保護者の方にご負担いただくことになりました。これまで無償でご利用いただいていましたが、ご利用者のなかには、使用されない状況になっても、返還のご連絡がないまま長期に放置されるケースや、屋外に長期にわたり雨さらしで放置し錆や故障で再利用出来ないケースなどが多発したことから、やむを得ず若干のご負担をお願いすることになりました。ご理解をよろしくお願いいたします。

メッセージ

NPO法人日本アビリティーズ協会会長 伊藤弘泰

私は1歳でポリオにかかり歩行の自由を失いました。子供の頃、隣り近所の友達と一緒に遊べなかったことは悲しい思い出です。不運にも障害を負った子供たち、しかし、障害のないお友達と一緒に遊びたいのです。遊べるようにしてあげたいです。その友達もきっと同じように思っているはずです。普通と少し違う三輪車ですが、これに乗れば一緒に遊べるかもしれません。楽しい時間、空間が広がります。仲間も出来ます。

この運動を日本中に、世界中に広げましょう。心身に障害があっても人生を通して可能性にチャレンジしてもらいたい、幼い人生の始まりのときに前向きに生きていけるきっかけになれば、との願いを込めてアビリティーズ運動のひとつとして推進していきます。


  • 特定非営利活動法人 日本アビリティーズ協会 会長
  • アビリティーズ・ケアネット株式会社 代表取締役会長兼社長
  • 特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン 副会長
  • 一般社団法人 障害者の差別の禁止・解消を推進する全国ネットワーク 会長
  • 公益社団法人日本理学療法士協会 顧問 財団法人
  • 日本リハビリテーション学舎 専門学校社会医学技術学院 評議員
  • 中国・烟台大学文経学院 客員教授
  • 元・内閣府障害者政策委員会差別禁止部会副会長
  • 元・早稲田大学人間科学学術院客員教授

製品紹介

三輪車 アムトライク AM-9S ー 1歳半~3歳くらい向け

特別貸し出し料金 月2,000円(税別)

三輪車 アムトライク AM-9S(1歳半~3歳くらい向け)

運転者の適応サイズ 腕の長さ 36cm~61cm
股下の長さ 36cm~61cm
身長 71cm~92cm
仕様 全長
プッシュバー取付け時
69cm~80cm
122cm~133cm
重さ 9kg
シート高 29.2cm
材質 鉄(粉末塗装)、プラスチック
耐荷重 48kg

三輪車 アムトライク AM-12 ー 幼稚園年中~小学校低学年向け

特別貸し出し料金 月2,000円(税別)

三輪車 アムトライク AM-12(幼稚園年中~小学校低学年向け)

運転者の適応サイズ 腕の長さ 36cm~51cm
股下の長さ 38cm~61cm
身長 91cm~110cm
仕様 全長
プッシュバー取付け時
87cm~100cm
122cm~133cm
重さ 19kg
シート高 42cm~49.5cm
材質 鉄(粉末塗装)、プラスチック
耐荷重 67kg

オプション品のご案内

左の写真がオプションです。写真をクリックすると大きく見られます。

  • 831446.jpg

    シートバックセット

  • 831447.jpg

    ヘッドレスト

  • 831448.jpg

    ニー・セパレーター

  • 831449.jpg

    フットプレート

  • 831440-831445.jpg

    ニーベルト・手首ベルト

  • 831450.jpg

    ヘルメット

ご利用者様の声の紹介

長崎県 Sさん
子供は自力で動かすのは難しいのですが、後ろから補助しながら動かしています。乗り物に興味があり、喜んで乗っています。腕の関節や足の関節も以前より、動きが良くなっていますので今後も継続して乗り続けたいと思います。
長崎県 Kさん
子供は、非常に喜んで乗っているので、通常近所を散歩する際利用しています。春となり暖かくなってきたので、公園で桜を見ながら健常者の三輪車友達と遊べるように利用したいと思います。三輪車をこぐバランス感覚が以前より取れるようになりました。
神奈川県 Yさん
13歳で2年間手漕ぎ三輪車を使用させていただき、体は徐々に大きくなりましたが、体重は20kg弱で変化はありませんが、精神的な面では弟たちと一緒に遊んで、非常に表情が豊かになり、三輪車を活用するときは楽しい表情を浮かべてくれるようになりました。
神奈川県 Sさん
乗り始めの頃より上手に操作できるようになりました。バランスも取れるようになり、安全なアスファルト道路で練習しています。
神奈川県 Iさん
暖かいときは公園などで利用しています。子供は腕足で力強くこぐことは難しいのですが、少しづつ進むことができています。だいぶ筋力がついてきたように思えます。
長野県 Tさん
現在は学校で乗っています。休み時間や教室の移動時に教諭が付いてくれています。学校で行われた自転車安全教室の時間に乗り、その様子を授業参観してきた。三輪車ではありますが、他の子供と同様に自転車と同じ感覚を持ってくれたので、本人も満足しているようです。乗るのを楽しみにしています。
茨城県 Tさん
最近は気温も上がり、特に春と秋は散歩にでかけるようにし使用も頻繁に活用させていただいています。手と足が一緒に動くので、とても本人は運動した感があり使用するときには活発になります。 家でもこのようなリハビリ運動ができることが、本人の自立にも繋がり機能訓練もできることで本人の自信にもつながると思っています。
東京都 Sさん
アムトライクの活用も含めて、手足の可動状況も良くなり、遊びと機能訓練が一緒に出来る三輪車でもありました。手足を動かしている間にそのため歩く事に関心を持つようになり、本人が歩く事が出来るようになりました。想像も出来なかった事態に歩いたときは涙が止まりませんでした。ありがとうございました。
東京都 Sさん
週末に自宅から駅まで、電車を見にアムトライクに乗って行くのが家族の習慣となっています。毎週末のアムトライクでの外出を楽しみにしており、運動量も維持しています。趣味とリハビリか一緒に出来、本人の自立にもつながっていると思います。
兵庫県 Hさん
暖かい季節は公園等で活用しています。現在はロフストランドクラッチでのリハビリを行うようになっており、足こぎ三輪車を使用してからは筋力UPに繋がっています。
兵庫県 Oさん
家の中や公園等で毎日活用しています。筋緊張がとれ、関節がよく動くようになりました。お友達も増え、笑顔も増え、リラックスした表情が多くなりました。

ご利用方法

お申込みの受付やアフターサービスはアビリティーズ・ケアネット(株)が行ないます。また、貸出地域が限られます。 三輪車は2~4歳児用、3歳~8歳児用の2サイズで、ドイツ及び台湾製。 障害状況の評価や必要な補助装置などのアドバイスについては、このプロジェクトにご協力いただく特定の病院などのPTやOTにより行なわれます。

三輪車本体の貸出費用以外に、特別な補助装置が必要な場合にはその製作・取付費用は各ご家庭にご負担いただきます。また病院などで評価をしていただく場合の費用は、原則的に無償で各病院にご協力をいただきますが、疾病や障害、機能などのプロジェクトに必要とされる以外の検査、診断などについては無償の対象外です。 貸与条件は、からだに障害があるために普通の三輪車を使うことができない 概ね2歳から8歳程度までのお子さんで、保護者(家族)の方により安全に使用、管理ができること、このプロジェクトの目的をご理解いただいた上で当協会会員にご入会(年会費3000円)いただくこととなります。 また台数に制限がありますので、お申込みがあってもお受けできない場合があることをご了解ください。

ご相談、お問合せ、お申し込みは、アビリティーズ・ケアネット株式会社へご連絡ください。

よくあるご質問

貸与される機種は何種類ありますか?

貸与される三輪車は以下の2機種です。
モデルNo.AM-9S (概ね2歳~4歳のお子様用)
モデルNo.AM-12 (概ね3歳~8歳のお子様用)

お問い合わせ/お申込み先は?

アビリティーズ・ケアネットの各営業所となります。 フリーダイアル:0120-834490までお電話ください。

申込後の流れについて説明してください。

お申し込みから貸与にいたるまで

アビリティーズ・ケアネットよりご訪問し、お子様のお身体の状態をアセスメントシートにより、ヒアリングさせていただき、モデル、オプションの選定を行い ます。 種決定後、協力病院のドクター、PT、OTにより病院にてフィッティングが行われます。フィッティング日程は協力病院との調整後、アビリティーズ・ケア ネット(株)よりご連絡いたします。フィッティング費用は原則的に無償ですが、疾病や障害、機能などの検査・診断、カルテ作成などに要する費用が別途かか る場合があります。 フィッティング完了後、貸与契約書をご締結いただき、三輪車およびオプションをご納入させていただきます。フィッティングの状況により、安全にご使用いた だくことができないと判断された場合は、お申込をキャンセルさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

貸与料金(含む消費税)は、当該月分について前月中にご利用者の保護者の方の銀行口座より引き落としさせていただきます。

全国で貸与できますか?

貸出対象の地域は限られています。詳細はお問合せください。初期の貸与可能台数が100台と限られておりますので、当面は「埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・広島県・福岡県」の7エリアとさせていただきます。

貸与期間はどのくらいですか?

貸与は一年毎の更新です。更新時には、アビリティーズ・ケアネット(株)による機器の点検を行います。また、必要に応じてお客様には協力病院による再フィッティングを受けていただきます。

日本アビリティーズ協会への入会はどのようにしたらいいでしょうか?

本プロジェクトは、アビリティーズ運動にご賛同いただける方を対象としています。ご利用の際には、保護者(家族)の方に、日本アビリティーズ協会にご入会いただきます。アビリティーズのホームページからもご入会できます。 詳しくは日本アビリティーズ協会にお問い合わせください。(TEL:03-5388-7501)

保険はどうなりますか?

事故への備えとして、他者への賠償責任およびご使用者自身に対する損害・傷害保険加入をお薦めいたします。

ヘルメット(頭部保護帽)は必要ですか?

ヘルメットは貸与商品に含まれます。4サイズからお選びいただけますが、大きさや形状が頭に合わない場合は、ご家庭にてご用意いただいたヘルメットをご使用ください。 平成20年の道路交通法改正により、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されております。お子様の安全のためにも、三輪車ご使用の際には必ずヘルメットを着用してください。

三輪車を破損してしまった場合はどうなりますか?

不注意などによる破損・紛失に関しては、相応の費用負担をしていただくことがあります。詳細は、貸与契約書をご参照ください。

自宅への送料はどのくらいかかりますか?

ご納品・回収の際の送料はアビリティーズ・ケアネット(株)が負担いたします。

貸与にはどのような書類が必要でしょうか?

ご記入・ご捺印いただく書類は以下の3種類となっております。アビリティーズ・ケアネット(株)よりお届けいたします。

・貸与申込書 兼 アセスメントシート
・貸与契約書
・日本アビリティーズ協会申込書

オプションにはどんなものが用意されていますか?

下記のオプションをご用意しています。これらのオプションの貸与は有償です。

・シートバックセット
・ヘッドセット
・ニー・セパレーター
・手首固定ラップベルト(XS)右
・手首固定ラップベルト(XS)左
・ニーベルト(XM)
・フットプラットフォーム(足固定用オプション)

サポーター募集

第2次(次の100台分)の基金のためのサポーターを募集しています!!

このプロジェクトは、プロジェクト全体の運営に関して日本アビリティーズ協会が担当します。最初の100台分の3輪車はアビリティーズ・ケアネット(株)の協力により用意されます。

次の100台のための約1,000万円の基金に応援してくださるサポーターを募集しております。

日本アビリティーズ協会賛助会員(1口3万円以上ご随意)に「サポーター参加」とご記入の上、お申し込みください。協会報にてご紹介させていただきます。

ご相談・お問い合わせ・お申し込み

ご相談、お問合せ、お申込みは、NPO法人 日本アビリティーズ協会へご連絡ください。