自治体や団体の補助金・助成金

ここにご紹介する補助金・助成金は、主として自治体や団体の福祉に関する補助や助成金制度です。
福祉機器の導入やバリアフリー化工事には、国の介護保険、障害者総合支援法、雇用労働法、バリアフリー法により補助制度が適用されない場合にもこの補助を受けられる場合があります。
ご紹介しているものは2019年5月時点のもので概要となります(利用可能なもの全てをご紹介するものではありません)。
また、助成や補助の条件や金額は各自治体によりに異なり、年度ごとに異なる場合もあります。最新や詳細内容は補助金の事業主体、又は、表示のお問合せ先にご確認ください。

補助金の検索は下の検索フォームより、「補助を受けられる都道府県」と「対象者種別(個人、団体・事業者)」を選択してください。

全国 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
個人 団体・事業者

大阪府富田林市 重度障がい者等住宅改造費の助成

補助金対象者
富田林市にお住まいで、65歳未満の在宅の重度身体障がい者(身体障がい者手帳1級・2級、下肢または体幹機能障がいは3級を含む)または在宅の重度知的障がい者(療育手帳A)であって、心身の状況等によって住宅改造が必要な人が属する世帯
補助金概要
1,000,000円 所得税額により補助額は変わり、一定の所得制限があります。
お問合せ
泉州営業所 0725-47-1151

大阪府岸和田市 住宅改造

補助金対象者
岸和田市に居住する ○視覚または脳原性移動機能障害の2級以上に該当する方 ○下肢または体幹機能障害の3級以上に該当する方 ○知的障害Aに該当する方
補助金概要
1.介護保険における要介護認定が要支援・要介護1~5の方は、60万円 2.岸和田市障害者等日常生活用具給付事業実施要綱に基づく居宅生活動作補助用具の給付を受けた方は60万円 1、2以外の方は80万円
お問合せ
泉州営業所 0725-47-1151

兵庫県 人生いきいき住宅助成事業 住宅改造・特別型

補助金対象者
次の1、2のいずれかに該当する兵庫県の世帯 1.介護保険制度の要介護または要支援認定を受けた被保険者のいる世帯 2.身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けた者のいる世帯
補助金概要
助成対象工事費の3分の1以上(所得により異なります。) (助成対象工事費は介護保険制度等の住宅改修費とあわせて100万円/世帯を上限)
お問合せ
阪神営業所 0798-37-1971

兵庫県西宮市 人生いきいき住宅改造助成事業

補助金対象者
65歳以上の方を含む西宮市の世帯、世帯の中で過去に当助成制度を受けていないこと
補助金概要
上限300,000円 所得制限。生計中心者の収入(所得)が、以下の額であること 給与収入のみの場合、800万円以下(収入), 給与収入以外の場合、600万円以下(所得)
お問合せ
阪神営業所 0798-37-1971

兵庫県宝塚市 日常生活用具

補助金対象者
宝塚市に居住する肢体障がい2級以上(上肢障がいのみのものを除く)
補助金概要
300,000円
お問合せ
阪神営業所 0798-37-1971

広島県広島市 高齢者等住宅改修費補助

補助金対象者
広島市内にお住まいで、(1)(2)のいずれにも該当する人 (1) 介護保険の要介護または要支援認定を受けている、または40~64歳で、加齢が原因とされる16種類の特定疾病により、次の受給資格を有している (ア) 生活保護法の介護扶助 (イ) 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の介護支援給付 (2) 生計中心者の申請した年度(4月から6月までは前年度。以下同じ。)の市民税所得割額が9万円以下の世帯に属する。
補助金概要
本制度は、介護保険法に基づく住宅改修費(支給限度基準額20万円)の補完として、住宅改修費(上限60万円)に対する補助を行います。 《補助率》 生活保護等を受けている世帯の人 5/5 生計中心者の市民税額が非課税となる世帯の人 3/5 生計中心者の市民税所得割額が9万円以下の世帯の人 2/5
お問合せ
広島営業所 082-850-3622

福岡県福岡市保健福祉局介護福祉課 高齢者住宅改造助成

補助金対象者
福岡市内に居住する65歳以上の高齢者で,介護保険における要支援1・2,要介護1~5の認定を受けた人
補助金概要
原則30万円 介護保険料第1段階【A】(※):100%、介護保険料第1段階【B】(※):90% 介護保険料第2・3段階:90%、介護保険料第4・5段階:60%、介護保険料第6・7段階:35%、介護保険料第8段階:10%、介護保険料第9段階以上:助成対象外 (※)介護保険料第1段階【A】・【B】の区分は,当制度独自の区分 第1段階【A】・・・生活保護,老齢福祉年金等受給者 第1段階【B】・・・第1段階のうち【A】以外の人
お問合せ
北九州営業所 093-522-4600

福岡県北九州市保健福祉局地域福祉部長寿社会対策課 すこやか住宅改造助成事業

補助金対象者
北九州市に居住する要介護・要支援の認定を受けた人が居住する世帯で、生計中心者の前年分(1~6月申請分は前々年分)所得税額が7万円以下の世帯
補助金概要
介護を必要とする高齢者や障害のある人などが居住している住宅を、身体状況に配慮した仕様(段差解消等)に改造する場合に、その費用の全部または一部を助成します。                ※助成額は、助成限度額と実際の工事額を比較し、低い額に前年分(1~6月申請分は前々年分)所得税額に応じて75%から100%の助成率を乗じて得た額。 補助額 30万円
お問合せ
北九州営業所 093-522-4600

福岡県久留米市健康福祉部障害者福祉課 重度障害者住宅改造補助事業

補助金対象者
久留米市に居住する ・視覚障害または肢体不自由で1級・2級の身体障害者手帳を所持している方 ・A1・A2・A3の療育手帳を所持している方 ・重複障害(身体障害者手帳3級で知能指数50以下)の方
補助金概要
重度の心身障害のある方が、現在住んでいる住宅を生活しやすいように改造する場合、改造費の一部を補助。 補助額 30万円
お問合せ
北九州営業所 093-522-4600

福岡県久留米市健康福祉部介護保険課 福岡住みよか事業(高齢者等住宅改造)

補助金対象者
久留米市に居住する ①高齢者 ③低所得者 ・要介護・要支援と認定された者 ・非課税世帯 ・過去に実績がない者 ・介護保険住宅改修の補助範囲を超えて工事を必要とする者
補助金概要
①特定の工事の工事費用に応じて決定 ・市の予算の範囲内において決定 ・介護保険住宅改修の補助上限を超えて必要となる工事 ・福岡県高齢者等在宅生活支援事業費補助金交付要綱において対象となる費用 補助対象費用を積算して上限30万円以内で補助
お問合せ
北九州営業所 093-522-4600