こちらは 機能訓練・リハビリ機器 に関する記事です

口腔トレーニング機器 emオーラルリハ® 販売開始

製品・販売情報

2018年11月08日

口腔トレーニング機器 emオーラルリハ

「emオーラルリハ®」は黒岩恭子先生(村田歯科医院・院長)により、「食べられる口」をサポートすると同時に「発話が明瞭」になるために考案された口腔トレーニング機器です。

em_.jpg
特長
  1. 安全に美味しく食事するための口腔リラックス用具。頬や舌への刺激を得られ、お口の周りの環境を整えます。
  2. 心地よい刺激(振動)で、誰でも簡単に頬や舌をリラックスさせることができます。
    • 安全においしく食べていただくための「食べられる口」をサポート
    • 「明瞭な発音」になってもらう
  3. 22,000ストローク/分の音波振動で、口腔周囲筋・舌・顎舌骨筋をリラックスさせます。(生活防水機能付き)
  4. 顔のトレーニング用の「お顔リラックス」、舌のトレーニング用の「舌リラックス」を付け替えて使用します。
  5. 30秒たつと、6秒間振動が変わってお知らせしてくれるタイマー機能付きです
製品販売サイト
考案者:黒岩恭子先生(村田歯科医院・院長)

黒岩恭子先生(村田歯科医院・院長)

和歌山県生まれ。1964 年、日本女子衛生短期大学卒業。70年、神奈川歯科大学卒業。
75年、神奈川県茅ヶ崎市で開業、現在に至る。
在宅、施設、病院等での口腔ケア、家族や地域との連携活動にも取り組んでいる。
栄養関係者向けセミナーでの講演も多数行なっている。

主な著書に『食べる機能を回復する口腔ケア』(医歯薬出版)などがあり、口腔ケアに使用する歯ブラシ『くるリーナ』の発案者。


安全に効果があがる口腔ケアの方法【東京11月20日】セミナー

商品考案者 黒岩恭子先生の口腔ケアのセミナーを開催します。この商品のご説明も行う予定です。

「今の時代だからこそ口腔ケア・口腔リハビリを実践しましょう!」

急速に進む超超高齢社会において、重症度の高い患者さんが増えている中、在宅・病院・施設では、口の機能回復のために、患者さん、家族、多職種から歯科医療界に大きな期待を寄せられています。

期待に応えるために、地域包括支援をふまえた飲食できる口づくりを行うことが急務と考えています。

セミナーのご案内とお申込みはこちらから
安全に効果があがる口腔ケアの方法

626c005016c47a794e88cf205ac584fd.JPG
この記事の対象商品