2017年11月28日

ロホクッションのラインナップ

ロホクッションの各製品を、座位保持力と除圧効果のマトリックス図に表しました。

以下、
 ・利用者のニーズに合わせて選ぶ場合
 ・ご利用者の床ずれリスクと座位の状況から選ぶ場合
 ・ご利用者の身体特性・使用環境から選ぶ場合
をご案内いたします。

利用者のニーズに合わせて選ぶ場合

1【床ずれ予防と姿勢保持を優先なら…】
姿勢に問題があり、高度なポジショニングが必要。または床ずれリスクが高い方向けの製品。

ロホ・クァドトロセレクト

アイソフローバルブにより、シートの4つの部分それぞれに空気調節ができるので、座位保持に適します。
セルの高さによりハイ,ミドル,ローの3種類があります。

ロホ・コンツァーセレクト

坐骨結節部周辺は低いエアセル、周辺は高いエアセルで座位を安定させます。
アイソフローバルブにより、前後・左右の座位バランスの保持とリクライニング時の底付きを予防します。

ロホ・エンハンサー

坐骨結節部周辺は低いエアセル、周辺は高いエアセルで座位を安定させます。
2バルブで、大腿部と坐骨結節部の空気を個別に調整可能です。


2【床ずれ予防を優先なら…】
既に床ずれがある方、床ずれリスクが高い方、痛みで車いすに座れない方。骨突出している方向けの製品。

ロホクッション ベストセラーシリーズ

座位保持は可能ですが、床ずれのリスクが高い・既に発生されている方向けです。
セルの高さによりハイ,ミドル,ローの3種類があります。

ロホ・リクライナー

お好みの大きさや、セルの高さを選べるオーダーモデルです。
臀部から背中にかけての、床ずれリスクがある方向けです。
リクライニング,ティルト車いすに適します。


3【座位安定性を優先なら…】
エアセルとフォームを組み合わせた製品。空気の移動量が少なく、座位の安定性を高めています。

ロホ・エアライト3
坐骨部分にエアセルを埋め込んだハイブリッド型クッション。(空気調整不要)
クッション高が低く、安定性と除圧効果を両立しています。
撥水性に優れた失禁対応カバーを標準装備。

ロホ・ハーモニークッション

柔らかめのベースで、移乗や着座の際にも安定します。
床ずれリスクが低く、座位保持が可能な方向けです。

ロホ・ハイブリッドエリート

エアセル&フォームベース&ウレタンクッションで高い座位保持力。
ウレタン付のカバーで大腿部もしっかり除圧します。
床ずれリスクが低く、座位保持が困難な方向けです。

1バルブ,2バルブタイプの2種類があります。
 1バルブ…仙骨座りの方に適します。
 2バルブ…身体に傾きのある方と円背の方に適します。


4【座るシーンに合わせ快適性重視】
床ずれリスクの低い方、姿勢保持のできる方や骨突出があまりない方向け。また運転など短い時間用の製品です。

ロホ・モザイククッション

座位保持が可能で、座り心地の良さと体圧分散が必要な方向け。

ロホ・バケーションクッション

沈み込みが少なく、座位の安定性に優れます。
軽く持ち運びやすいので、出先や車の椅子での使用に最適。

ロホ・ミニマックス

高さ3cmのミニエアセル。座位保持が可能で、床ずれリスクが低い方に適します。
車や飛行機、映画館などの座席で除圧を図りたい方向け。

ご利用者の床ずれリスクと座位の状況から選ぶ場合

ご利用者の床ずれリスク,座位保持状況から、適する製品ををまとめました。

床ずれリスク 座位保持 対象商品
高・受傷中  → 不可 → リクライナー
困難 → クアドトロセレクト(ハイ)
可能 → ベストセラー(ハイ)
中      → 困難 → クアドトロセレクト(ミドル),コンツァーセレクト,エンハンサー
可能 → ベストセラー(ミドル)
低      → 困難 → クァドトロセレクト(ロー),ハイブリッドエリート
可能 → ベストセラー(ロー),エアライト3,ハーモニー,バケーション,モザイク,ミニマックス

ご利用者の身体特性・使用環境から選ぶ場合

身体特性・使用環境 適する製品
1 ・痩せ型
・お尻や太ももの筋肉や脂肪が無い方
・骨突出が大きい方
・お尻に痛みを感じる方。
・ご自身で姿勢を変えられない方
・長時間車いすに座られる方
・床ずれリスクの高い方
エアセルの高いタイプがおすすめです
2 ・身体の安定と床ずれに不安のある方 ミドルタイプのエアセルががおすすめです
3 ・仙骨座り
・身体に傾きのある方
・円背のある方
クァドトロセレクト,コンツァーセレクト,ハイブリッドエリート(2 バルブ)がおすすめです
4 ・足こぎで車いすを使う方 クァドトロセレクト
(座面高の変化が少なく、足こぎ用に設定できます)
5 ・リクライニング,ティルト車いすを使われる方 コンツァーセレクト、エンハンサー、リクライナー

補足:スマートチェックについて

ベストセラーシリーズ,ハイブリッドエリート(1バルブタイプ)には、スマートチェック用もございます。

スマートチェック用は、通常のロホにスマートチェック用のアダプタを追加したものです。
通常のロホと同様に、クッション本体のセットだけでも空気圧の調整は可能ですが、空気圧簡易チェッカー:スマートチェック(別売り)を併用することで、より簡単に調整することができます。

この記事の対象商品

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。

Share: