こちらは 手すり付き組上げスロープ に関する記事です

福井市 順化公民館の外階段、アルミ製大型スロープで段差解消

適用事例

2020年08月17日

順化公民館は、福井県内では初めての小学校と公民館を同じ建物内にある複合化施設です。小学校と公民館の玄関は別々になっており、公民館の玄関には5段ほどの階段がありました。

公民館には地域の方々が行事等で出入りすることが多くあり、高齢者や車いすの方、杖や歩行器などを使い生活される方々が自由に出入りできるように、アルミ製の大型スロープを設置して段差解消を行いました。
通常スロープ工事は長い工事期間がかかりますが、スロープ設置に要した工事期間は2日間でした。

工事期間は2日間

スロープ設置に要した工事期間は2日間でした。設計図面にあわせて制作されたアルミのパーツを、現場で組み上げるもので、工事期間が短いことも特長です。スロープは床にアンカー固定しますので、事前に芝生の部分をコンクリート整備しました。

公民館玄関の5段の階段は車いすの方には出入りは容易ではありません。

スロープのアンカー固定のため、事前に手前の芝生部分をコンクリート整備。手すり付き大型スロープ

スロープのアンカー固定のため、事前に手前の芝生部分をコンクリート整備。

誰もが利用しやすくなった順化公民館

順化公民館は県庁や市役所に隣接、市街地も近いため多くの人が行き交います。公民館を利用するために出入りされる方も沢山おられました。スロープができたことで、高齢者や身体に障害がある方も利用しやすくなっています。

下は設置後の施設の写真です。(クリックで写真が大きくなります)

アルミ製大型スロープの詳細は下のクリックでご覧いただけます。

この記事の対象商品

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。