こちらは 車いす用階段避難車 チェアキャリダン CCD-1 に関する記事です

業界初!車いす用階段避難車「チェアキャリダン CCD-1」の販売

製品・販売情報

2020年01月14日

高齢者施設・病院・公共施設など車いす利用者の避難バリアフリー化支援として、地震・火災などの災害時の避難に有効な車いす用階段避難車「チェアキャリダン CCD-1」の販売を開始します。

  • 商品番号 7755-50 車いす用階段避難車 チェアキャリダン CCD-1 価格 ¥298,000(税抜)
  • 商品番号 7755-51 チェアキャリダン CCD-1 収納スタンド(カバー付き) 価格 ¥41,000(税抜)

製品の特長です。

  • 地震・火災などの災害時の避難に、1名の避難介助で車いすを装着して階段を下降することが出来ます。
  • 介助者がハンドルから手を離せば階段の途中でも自動的にブレーキが働き、その場で駐車が可能です。これは災害により崩れ落ちた障害物が階段にあったり、殺到した一般の避難者への追突・接触等、通常ではない状況において2次災害の防止には必要不可欠です。
  • 階段下降速度はオイルダンパーで制御されるので加速せず一定スピードで下降します。

この製品は、札幌市消防局、北海道科学大学、(株)サンワの産官学共同研究「車いす用避難器具の研究開発」平成28~29年度消防庁消防防災科学技術研究推進制度により開発されたものです。車いすに乗車したまま階段を使い避難するものは業界初。車いすから移乗にかかる負担の軽減、状況によっては車いすを別に運ぶという問題の解消に期待されるものです。

d1.jpg

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。