こちらは 巻き取り式スロープ スロープビルド に関する記事です

色々なシーンと用途で使用できるスロープビルド

適用事例

2017年10月27日

  • slide

    器材の搬送

  • slide

    輸送トラックへの積込み

  • slide

    風力発電所への設置

私共の事業内容から、商品名は「段差解消機:巻き取り式スロープ スロープビルド」として、主に車いすの移動サポ―ト、段差解消をするスロープとしてご案内しています。

でも、この製品運ぶと言う動作を支援するものです。

英語の商品分類名は「Ramp」で、意味は

  • 橋渡し
  • 移動式階段
  • 高さのことなる2つの道路・建物を繋ぐ

高速道路のインターチェンジもランプで、人だけのことを示していません。
この商品は、乗用車は渡れませんが、1本タイプで450Kg、2本タイプで900Kgの耐荷重があり、かなりの重量の荷物や設備、機材を運搬できます。

人を対象にしたバリアフリーの用途はもちろんですが、運搬車、台車を移動させる等の「運ぶ」動作に使用できるものです。土木工事などの柔らかい、または凹凸の地盤の敷板としても使用できます。
しかも、持ち運べ長さを変えられる(アタッチの追加)特長を生かせば、設置場所が都度変わるようなシーンでも使いまわしが効きます。

次はご注文やお問合せの事業者の例です。

  1. 貨物事業者
  2. 電設業
  3. 仮設建設業
  4. 軌道建設業
  5. スポーツ用品販売店舗
  6. スタジオデザイン会社
  7. イベント会社
  8. お客様サービス店舗

まとめ

スロープビルドは「運ぶ動作」のある下のような事業者にお薦めします。
輸送・運送業、倉庫業、建設・建築業、造園業、農業・酪農・漁業関係
汎用用途があるため、設備・環境保全や災害復旧時の資材の一つとして常備するのも有効でしょう。