アビリティーズからのお知らせ

アビリティーズのリハビリツアー記録集 2019年版

2020年06月12日

アビリティーズのリハビリツアー記録集 第4弾
旅は最高のリハビリ ~心が動けばからだが動く~
車いすや杖でも共に楽しめるツアーに参加された皆様の記録集を発行

1972年の夏に身体に障害のある20代の若者15人と介助の協力者5人でアメリカ・カナダ・ハワイを巡る3週間の旅から48年ものあいだ、アビリティーズはツアープログラムを続けています。
障害があって、いろいろな体験ができないでいる人たちこそ旅行が必要だ。その機会をつくろう。これがアビリティーズのツアープログラムの原点です。

この度2019年に実施したツアーの記録集が完成しました。
気軽な日帰りツアーに始まり、絶景・温泉・地元の名物料理を楽しんだ九州4日間まで、参加した皆さんの笑顔やいただいたたくさんの感想を1冊にまとめました。 A4版49ページ。フルカラー。頒布価格500円(税別)。

お申込は下の問い合わせフォームより
下の写真をクリックすると記録集のサンプルがご覧いただけます

「旅は最高、最大のリハビリ」(太田仁史リハビリドクターの名言)

“旅は最高のリハビリ” これは当協会で1988年、第一回の沖縄リハビリツアーに同行いただいた現・茨城県立健康プラザ管理者 大田仁史先生のお言葉です。先生は当時次のようにお話になりました。
「病院でADL等の訓練を受けても、わが家に帰ると次第に家族の介助に頼りがちになってしまいます。
しかし、旅行に出ると、病院で訓練を受けたADLを久しぶりに自分でやる事になる。
また、旅行という非日常の世界で楽しいこと珍しいことがいろいろとある。
そこで心が動く、心が動くと身体も動いてくる。旅はすごいリハビリなのだと皆さんをみていて心からそう思いました。」

リハビリツアーの始まりと歩み、取組みについての詳細は下のコラムをご覧ください。

ご相談・お問い合わせ・お申し込み

ご相談、お問合せ、お申込みは、NPO法人 日本アビリティーズ協会へご連絡ください。