メールマガジン・バックナンバー

リハビリテーション・福祉・介護に関するセミナー・展示会のご案内 2018年8月以降

2018年07月25日

アビリティーズでは、リハビリテーション・福祉・介護に関するセミナーや展示会を営業所などで開催しています。
他の協力団体のセミナーについても、おすすめのものをご案内しております。今回のご案内は以下となります。

━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.介護リフト体験セミナー【東京 8月10日,8月17日,8月24日】
2.共生社会の実現のために今、何ができるか? 第8回フォーラム in JMER 【東京 8月11日】
3.天井走行リフトを導入された障害者施設 清瀬療護園 見学会 【東京 8月30日】
4.住宅改善士/バリアフリープランナー資格認定講座【第8回 東京 9月8日~】
5.デンマーク高齢者ケア 現地視察研修【9月30日~10月6日】
6.シンポジウム 高次脳機能障害者をどう支えるか【東京 10月23日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.介護リフト体験セミナー【東京 8月10日,8月17日,8月24日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日、介護現場では腰痛予防の対策が介護者の身体を守る、離職を防ぐ喫緊の課題として取り上げられております。

介助方法によっては、介護者本人への負担のみならずだけでなく、利用者にも負担や不安をかけることに気づかず介護が行われている現状が少なくありません。また、抱きかかえて介護を受ける側の安全や人権問題にもかかわります。

このセミナーでは、介護リフトにはどのような種類があり、どのような身体状況の方に有効に活用できるのか?利用者への負担、不安がない介護の仕方についても理解いただけます。介護者の腰痛や身体への負担は取り除けるのか?介助場面に適した介護リフトの種類と活用方法を紹介し、実際に体験していただきます。

・開催日時:3回開催します。各回は同じ内容ですので、何れかの回にお申込みください。

 第1回 2018年8月10日(金) 16:30~19:00
 第2回 2018年8月17日(金) 16:30~19:00
 第3回 2018年8月24日(金) 16:30~19:00

・講師:アビリティーズ・ケアネット株式会社 営業企画本部 水橋 修(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
・会場:アビリティーズ・ケアネット 本社ショールーム
・会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
・参加資格と募集人数:リフトが導入されていない介護施設・病院の管理者、介護責任者(各回定員8名、1施設1名まで)
・参加料金: 無料

詳細とお申込みはこちらから

https://abilities.jp/abilities_group/event/lif...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.共生社会の実現のために今、何ができるか? 第8回フォーラム in JMER 【東京 8月11日】
   重度の心身障害児に配慮した新たな社会づくりを目指して

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本重複障害教育研究会は、心身共に全般的なハンディキャップがあり、日常的に継続的にサポートが必要な人たち、いわゆる重度重複障害の人々も含め、共生社会の実現を目的として、定期的にフォーラムを開催しています。

第8回のテーマは
「共生社会の実現のために今、何ができるか?Ⅱ
~地域の共生社会をデザインする多職種連携について~

・開催日時: 2018年08月11日(土)午後 1時 ~ 5時
・会場: アビリティーズ・ケアネット本社セミナールーム 
・会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1階
・参加料金: 3000円
・主催:日本重複障害教育研究会(Japan-Multiple-Education-Research)

詳細とお申込みはこちらから
https://abilities.jp/abilities_group/event/in-...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.天井走行リフトを大量導入された障害者施設 清瀬療護園 見学会【東京 8月30日】
   3回目。好評により追加開催。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

利用者の尊厳ある生活と介護職員の腰痛をゼロにすることを目標に77台の天井走行リフトを導入された障害者施設のご紹介です。
清瀬療護園は1976年に開設されました重度障害の方たちが生活される施設です。常にご利用者の人権が尊重され、創意工夫をもってご利用者の生活支援介護を行うため、2017年に施設を全面建て直し、ご利用者が移乗を必要とされるスペースには77台の天井走行リフトを設置されました。

見学会では、実際に介護職員がリフトをどのように活用しているかをご覧いただけます。リフトの活用が如何にご利用者、介護職員の双方にとって重要であるかをご紹介いたします。

・開催日時:2018年8月30日(金)午後 2時30分 ~ 午後 6時30分
・会場: 社会福祉法人まりも会 清瀬療護園
・住所:東京都清瀬市竹丘3-1-72
・参加資格と募集人数: 20名(福祉施設の職員様 1法人2名まで)
・参加費:無料
・協力:社会福祉法人まりも会 清瀬療護園

詳細とお申込みはこちらから
https://abilities.jp/abilities_group/event/kiy...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.住宅改善士/バリアフリープランナー資格認定講座【第8回 東京 9月8日~】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年4月より障害者差別解消法が施行されました。アビリティーズは、2001年以来、この法律の制定運動の一翼を担い、国会内外で運動展開を進めてきました。

東京とは先ごろ、新たな条例を制定し、国の定める、「障害を理由とする差別を禁止する」ことはもとより、合理的配慮について、国、都道府県、市町村だけではなく「民間事業者についても合理的配慮を義務付けることを条例で定め、今年10月より実施することとしました。

この講座は、介護保険と障害者差別解消法に対応するものになっており、高齢者・障害者の在宅生活支援のための住みやすい住環境の住宅改修や、パブリックエリアのバリアフリー化の適切な提案・改修を行うための、2つの研修講座です。

講座は、大阪、名古屋でも開催を予定しています。

・【住宅改善士】(介護保険や自費で在宅介護を可能にするための住環境整備の住宅改修)
 【バリアフリープランナー】(障害者差別解消法に対応し公共のエリアのバリアフリー化)
・開催日時: 2018年9月8日,9日,10月20日,21日
・会場: アビリティーズ・ケアネット セミナールーム
・住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
・参加資格と募集人数: 定員20名
・参加費: 住宅改善士講座のみの場合 34,560円
      住宅改善士及びバリアフリープランナー講座の量講座の場合 75,600円

詳細とお申込みはこちらから
https://abilities.jp/abilities_group/event/8-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.デンマーク高齢者ケア 現地視察研修【9月30日~10月6日】
 福祉先進国デンマークの最新の高齢者とその住まい・介護・生活を知る
  申込み期限迫る!! 至急お申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界でもっとも「国民幸福度の高い国デンマーク」で実施されている、高齢者施策、自治体の創意工夫による社会の仕組みを学びます。市および施設担当者の講義、サービス利用者宅への同行訪問、高齢者住宅の視察等を行います。

・研修目的・内容
 デンマーク高齢者ケア 現地視察研修
 ~福祉先進国デンマークの最新の高齢者とその住まい・介護・生活を知る
・旅行期間: 2018年9月30日(日)~10月6日(土)〈5泊7日〉
・発着地: 成田空港および関西国際空港
・旅行代金: 480 ,000円(両発着地同額)
 (お1人様あたり・2名室ツインルーム利用)

 別途、燃油サーチャージ、空港税等が必要となります。
 申し込み締切日:2018年8月17日(金)定員になり次第締め切ります
・主催:特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン

詳細とお申込みはこちらから
http://www.ff-japan.org/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6.シンポジウム 高次脳機能障害者をどう支えるか【東京 10月23日】
  ~ 社会的支援法(仮称)制定に向けて ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高度医療の発達により、これまで助からなかった脳血管疾患や脳外傷を受傷した多くの命が救われる時代となりました。
一方で、脳機能の後遺症として高次脳機能障害を抱え、退院後の生活において支援を必要としている人が増えているにも関わらず、その障害特性が十分に理解された支援がされているとは言い難い状況にあります。

医療、福祉、政治の各分野において、日頃からこの課題に向き合っているゲストを招き、このことについて考えます。

・開催日時: 2018年10月23日(火) 18:30 ~ 20:30
・会場: プレスセンタービル9F 日本記者クラブ
・会場の住所: 東京都千代田区内幸町 2-2-1
・参加資格と募集人数:100名(先着)
・参加料金:福祉フォーラム会員…1,000円 一般…2,000円
・主催:特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン

詳細とお申込みはこちらから
http://www.ff-japan.org/Events/event73.html

その他、アビリティーズが開催するセミナーは下のページに随時掲載しています。
https://abilities.jp/abilities_group/event