メールマガジン・バックナンバー

店舗と共に利用できるアビリティーズの福祉用具・介護用品オンラインショップ

2018年06月18日

今回は昨年開設しましたアビリティーズの福祉用具・介護用品専門のオンラインショップとサービスシステムをご案内させていただきます。

アビリティーズの福祉用具・介護用品専門のオンラインショップは次の特長を持つトータルなサービスシステムです。

1.アビリティーズの目的は、「自立、社会参加、尊厳性」
2.オンラインでご注文、各地の営業所、店舗がサポートします。
3.必要な福祉用具のご相談をお受けします。

https://my.abilities.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.アビリティーズの福祉用具は、「自立生活の確保、社会参加、尊厳性」が目的です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アビリティーズは1966年の創立。当初は印刷事業で出発しました。
福祉用具の開発、販売事業は1972年に開始しました。介護保険制度は2000年に開始されたので、それより28年も前のことです。

1972年6月に原健三郎労働大臣(当時)にアビリティーズの会長 伊東がおめにかかり、障害者も仕事につけるよう、法律の整備をお願いしたことに対して、大臣のご指示で、省内での法律検討が始まりました。

将来、障害者が働けるようになったら、障害を補う様々な生活用品、リハビリ用具が必要になると考え、自分で食べられない人のための2種類の皿を作ったことが、当社の福祉用具事業の始まりでした。

アビリティーズの福祉用具の開発は、その後、病院や福祉施設、障害当事者からの依頼で、商品開発が広がり、移動機器、入浴機器、大型のリハビリ機器など、次第に拡大してまいりました。

現在は、5千種類のリハビリ機器、介護機器、日常生活用品など、障害者、高齢者の療養、介護、生活機器に広がり、日本各地、台湾に併せて、営業所30ヶ所、レンタルセンター13ヶ所、そして有料老人ホームとサービス付高齢者住宅5ヶ所、デイサービス18ヶ所などを運営しています。

アビリティーズの福祉用具は、オンラインショップでもご購入できるようになっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.オンラインでご注文、お問い合わせ。各地域の営業所と店舗、ショールームがサポートします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福祉用具は様々な生活場面で活用され、自立をサポートします。
ご利用者の生活場面、身体状況、ニーズに対応して、選択できることが大切です。

そこで、当社では、皆様の場所で調べられるオンラインショップを開設しました。お客様は、インターネットでご注文していただけるのはもちろん、加えて、各地の当社の営業所、店舗で機器を確認していただくことが可能です。

さらに営業所、店舗では、引き続きメンテナンスや修理などのアフターサービスを提供いたします。

ご不安や福祉用具を試用してみたい、そんな時には営業所や店舗をご利用ください。
経験豊富な福祉用具専門相談員が、お客様のニーズに合わせて提案や製品のお試しなど行っています。

福祉用具の開梱や組立・設置がご自分で出来ない方のためには、出張サービスもしています。(お客様の場所により、実施できない地域もあります)

継続使用するものや直ぐに必要な場合には、オンラインのご注文が便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.必要な福祉用具があれば、ご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンラインショップでも、様々な機器、商品の選定がご自分で出来ない方のために、ご相談の窓口を設けています。
また、特注などが必要な場合もあります。時には、ご自宅で試しに使ってみたい、というご要望もあります。

そのときには遠慮なくご相談下さい。
https://my.abilities.jp/


アビリティーズでは、様々な事業を行っています。ぜひホームページをご覧下さい。
http://www.abilities.jp/


たとえ心身に障害はあっても、だれも一度きりの人生です。アビリティーズの機器を活用して、あなたもすばらしい人生の花を大きく開かせて下さい。