メールマガジン・バックナンバー

リハビリテーション・福祉・介護に関するセミナーのご案内

2018年03月15日

アビリティーズでは、リハビリテーション・福祉・介護に関するセミナーやフォーラムを開催しています。
他の協力団体のセミナーについても、おすすめのものをご案内しております。お近くのセミナーへのご参加をお待ちしています。


━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.これからの地域医療と地域包括ケアシステムを考える会 第3回 3月22日
2.腰痛予防とケアの質向上のための福祉機器活用セミナー 4月13日
3.キッズフェスタ2018 第17回子どもの福祉用具展に出展 4月14日,15日

4.バリアフリー2018に出展 4月20日-22日
5.天井走行リフトを導入された障害者施設 清瀬療護園 見学会 4月27日━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.これからの地域医療と地域包括ケアシステムを考える会
 ~地域に根差した病院の包括ケアにおける役割~ 第3回 3月22日【東京】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目前に迫る医療・介護の保険制度の同時改定を踏まえ、特に地域に根差した中小の医療機関のサービスあり方を参加者と共に議論する場として開催されます。
座長は高野良裕氏(元徳洲会 最高顧問)。第1回は厚生労働省関東信越厚生局の武末文男課長、第2回は明治大学法学部准教授の小西知世氏のご講演により、医事・法・倫理に基づく諸問題の解決策について参加者と共に白熱した議論が繰り広げられました。

第3回は特定非営利活動法人日本シンクタンク・アカデミーを主宰する岡本憲之氏をお迎えし、高齢化社会における経済学についてご講演頂きます。高齢化をイノベーションの機会と捉え、経済的な成長を遂げるという革新的な発想です。

開催要領
・開催日時: 2018年3月22日(木) 午後 5時30分 ~ 午後 8時00分
・会場: 本社ショールーム
・住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
・参加資格と募集人数: 医師、医療機関経営者・管理者、コメディカル管理者 20名先着申込み順
・参加費: 無料

詳細とお申込みはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.腰痛予防とケアの質向上のための福祉機器活用セミナー 4月13日【東京】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護現場では腰痛予防等の対策が、離職を防ぐ喫緊の課題です。
介護方法や使用する福祉機器によっては、介護者本人への負担のみならず、ご利用者にも負担や不安をかけることに気づかないまま使用されていることが少なくありません。
特殊浴槽を積極的に活用している特別養護老人ホームの実例と共に、利用者・介護者双方の負担軽減に繋がる介護技術の獲得をめざすセミナーです。

開催要領
・テーマ
 特殊浴槽を積極的に活用している特別養護老人ホームめぐみの里の実例
  講師は同施設の作業療法士 三浦真澄氏
 リフトなど移乗機器の種類、活用方法
・開催日時: 2018年4月13日(金) 午後 4時00分 ~ 午後 6時30分
・会場: 本社ショールーム
・住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
・参加資格と募集人数: リフト導入をご検討されている施設関係者様 20名
・参加費: 無料

詳細とお申込みはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.キッズフェスタ2018 第17回子どもの福祉用具展に出展 4月14日,15日【東京】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年一回開催される「キッズフェスタ2018 第17回子どもの福祉用具展」に今年も出展します。
理学療法士や関係専門家の意見を取り入れて開発されたアメリカ リフトン社中心に、障害のある幼児を始め高齢者の日常生活支援、機能向上のための各種機器を出展します。

歩行訓練、支援のためのペーサー、活動範囲を広める三輪車トライサイクル、安定した座位でシャワー浴を可能にするウェーブ、排せつ動作をアシストし姿勢を保持するHTS、座位を保ち活動を増やすアクティビティチェアをご紹介します。

個人のご利用を始め、病院・施設でも広く活用されているこれらのリフトン社製品を展示会場で直接ご確認下さい。

開催要領
・開催日時: 2018年4月14日(土)~15日(日) 午前10:00~午後4:00
・会場: TRC 東京流通センター
・参加費: 無料

詳細はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.バリアフリー2018に出展 4月20日-22日【大阪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恒例の同展示会が今年は4月19日(木)~21日(土)の3日間、インテックス大阪で開催されます。
アビリティーズ・ケアネットは国内・海外提携企業と、8ブースを設け多数の新製品を出展、発表いたします。
また、NPO日本アビリティーズ協会は、ヨーロッパを代表するメーカー等、約10社の協力を得て、13ブースの広いスペースで新技術、新製品の集合展示を行います。

主催サイドが行うセミナーについても協力し、次の3セミナーについて、協賛開催いたします。
会場は、ワークショップ 第2会場(1号館)

■4月19日(木)15:30~17:00 介助者を守る入浴装置の安全基準づくりと実証研究報告
 (独)労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ 情報学博士 岡部 康平氏
■4月20日(金)15:30~17:00 スウェーデンの電動車いすで広がる世界
 ペルモビール(株)コミュニティマネージャー ジョシュア・ドミニク氏
■4月21日(土)10:30~12:00 痛予防のための天井走行リフトの導入とデンマークでの事例紹介
 グルドマン A/S コンサルティンググループ 理学療法士 エルゴノミクスコンサルタント ニルス=ピーター・ソーラセン氏

なおインテックス大阪会場では、バリアフリー展とともに、慢性期医療展、看護未来展、在宅医療展が同時開催されます。ぜひご来場ください。
展示会のご案内はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.天井走行リフトを大量導入された障害者施設 清瀬療護園 見学会 4月27日【東京】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご利用者の尊厳ある生活と介護職員の腰痛をゼロにする為に 天井走行リフトを導入された障害者施設のご紹介です。

清瀬療護園は1976年に現在の場所で開所されました。重い肢体不自由など障害のある方達が生活される場です。常にご利用者の人権が尊重され、創意工夫をもってご利用者の生活支援介護を行うため、建物を建て直し、ご利用者が移乗を必要とされるスペースには77台の天井走行リフトを設置されました。
見学会では、実際に介護職員がリフトをどのように活用しているかをご覧いただけます。リフトの活用が如何にご利用者、介護職員の双方にとって重要であるかをご紹介いたします。

開催要領
・開催日時:2018年4月27日(金) 午後 2時30分 ~ 午後 6時30分
・会場: 社会福祉法人まりも会 清瀬療護園
・住所: 東京都清瀬市竹丘3-1-72
・参加資格と募集人数: 20名(福祉施設の職員様 1法人2名まで)
・参加費: 無料
・協力:社会福祉法人まりも会 清瀬療護園

詳細とお申込みはこちらから


その他、アビリティーズが開催するセミナーは下のページに随時掲載しています。