メールマガジン・バックナンバー

学校現場のバリアフリー対策特集

2018年03月14日

障害のある学生・生徒の新学期受け入れ準備対策。階段昇降機など無料点検!

障害者差別解消法が施行されてこの4月で3年目になります。多くの生徒が特別支援学校に行かれますが、法の施行とともに、普通学校に入学を希望する生徒や保護者が増えています。

アビリティーズは、障害のある生徒・学生の教育機会の拡大のために、1976年頃より学校現場のバリアフリー化をめざして階段昇降機をはじめとする各種機器の開発・普及を進めてきました。多くの公・私立学校、大学に機器が採用されてきましたが、対象生徒の卒業などで、使用されないまま倉庫に保管されているケースもあります。

今年4月の障害のある新入学生、生徒に対応するためにご利用されていない各種機器の点検、修理を進めています。当社製品の場合には、点検費用は無料、また操作などの研修も無料で協力しています。

詳細とご相談はこちらから
https://www.abilities.jp/barrier_free/public_space/campus


簡単な工事で設置できる車いすトイレボックス(水洗式)を開発しました。画期的な新製品です。

費用はきわめて格安、設置は1日~数日で完了。大阪バリアフリー展でも出展します。
詳細とご相談はこちらから
https://www.abilities.jp/fukushi_kaigo_kiki/jyoutaku/smart-toilet