コラム

障害者への差別事例及び合理的配慮の好事例等の調査について :東京都

2016年10月25日

2016年10月24日  福祉保健局

障害者への差別事例及び合理的配慮の好事例等の調査について

本年4月に施行された障害者差別解消法では、民間事業者や行政機関を対象に、障害を理由とする不当な差別的取扱いの禁止や、障害のある方への合理的配慮の提供が求められており、都民一人ひとりが障害者差別を正しく理解し、取り組むことが必要です。
そこで東京都では、差別解消法施行後の状況を把握するため、「障害を理由とする差別を受けたと思った事例」や、「障害のある方への配慮の良い事例」等を広く募集いたします。
寄せられた事例はホームページ等で公表し、都民の皆様に差別解消法への理解を深めていただくとともに、障害を理由とする差別を無くすための取組を進めていきます。

1 募集期間

平成28年10月24日(月曜)から平成28年12月16日(金曜)まで

2 募集内容

  1. 「障害を理由とする差別を受けたと思った事例」・「適切な配慮がなくて困った事例」
  2. 「障害のある方への配慮の良い事例」

※1. 、2. いずれか一方の事例を応募することも、両方の事例を応募することもできます。

3 募集対象

東京都にお住まいの方、又は東京都内に通学、通勤、通所している方

4 応募方法

局ホームページ掲載の応募用紙をダウンロードしてご記入の上、以下まで、郵送、ファクス、又はEメールでお送りください。

  • 宛先
    〒163-8001
    東京都西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎 18階 南側
    福祉保健局 障害者施策推進部 計画課 権利擁護担当
  • ファクス
    03-5388-1413
  • Eメール
    S0000230(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

5 ホームページ

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/tiikikyougikai.html

問い合わせ先

福祉保健局障害者施策推進部計画課
電話 03-5320-4559
ファクス 03-5388-1413
Eメール S0000230(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。