こちらは 公共的建築物等(パブリックスペース)のバリアフリー化 に関する記事です

東京都 宿泊施設バリアフリー化促進セミナー及びアドバイザー派遣実施

2019年06月06日


東京都では、障害者、高齢者、お子様連れなど、あらゆる方々が利用しやすい宿泊環境を実現する取組を進めており、宿泊施設のバリアフリー化を推進しています。

このたび、より多くの宿泊事業者の皆様にバリアフリー化に取組んでもらうために、セミナー及びアドバイザー派遣を実施しています。

本事業について、アビリテイーズ・ケアネット(株)はメインパートナーとして、セミナー講師、バリアフリー機器の展示、アドバイザー派遣を担当しています。

1.宿泊施設バリアフリー化促進セミナー(参加無料)
  • 宿泊施設がバリアフリー化に取組むときに必要なソフト面、ハード面、経営面等からの専門的な情報や障害をお持ちの方が望む施設の対応などをお伝えするセミナーを実施します。
  • 全20回開催します。今回は4月から6月に集中して実施するセミナーの参加者募集です。
  • 宿泊事業者向けにバリアフリー化に向けた施設整備や備品購入についての相談会も同時開催します。
  • 一部のセミナーでは、バリアフリー化に役立つ備品類の展示も行います。

【開催内容】

(各回30名程度まで。詳細は別紙参照 宿泊施設バリアフリー化促進セミナー

日時 会場 相談会 備品展示
6月12日(水曜日) 10時00分-14時00分 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター あり あり
6月20日(木曜日) 10時00分-14時00分 TKPガーデンシティ御茶ノ水 あり あり
6月25日(火曜日) 10時00分-14時00分 TKP西新宿カンファレンスセンター あり あり
2.宿泊施設バリアフリー化に関するアドバイザー派遣(無料)

宿泊施設バリアフリー化の専門家が、各施設の課題・要望を確認の上、ニーズにあわせて助言等を行います。(詳細は別紙参照 宿泊施設バリアフリー化に関するアドバイザー派遣

【支援例】

  • 各施設のバリアフリー化客室改修や備品の購入に対するアドバイス
  • 東京都宿泊施設バリアフリー化支援補助金の利用方法など
詳細と問い合わせ先

宿泊施設バリアフリー化促進セミナー及びアドバイザー派遣実施のお知らせ

(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課 電話 03-5320-4881

(申込方法・実施内容等詳細について)
東京都宿泊施設バリアフリー化促進事務局 電話 03-6628-8408


アビリテイーズの公共的建築物等のバリアフリー化サービス
https://www.abilities.jp/barrier_free/public_space

手すり等
https://www.abilities.jp/fukushi_kaigo_kiki/jyouta...

段差解消機・階段昇降機・アクセシビリティ機器
https://www.abilities.jp/fukushi_kaigo_kiki/dansak...

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。