フォーラム、講演会

開催要領

開催日時: 2019年12月01日 12時30分 ~ 2019年12月01日 17時00分

     併設の「最新の福祉機器展」は10時00分~16時00分

会場: 信州大学 旭総合研究棟9階ホール
会場の住所: 長野県松本市旭3-1-1
会費: フォーラム会員 1,000円 一般 2,000円(当日のご入会可)
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン Tel 03-5388-7260。しんしゅう会議 事務局 Tel 0263-25-0761。お申込みは、ご案内裏面の参加申込書FAX、又は、下のお申込みフォームより

詳細内容

特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン しんしゅう会議2019

地域包括ケアをどう進めるか「展望と行動」

~誰もが暮らしやすい地域づくりのために~

しんしゅう会議 第12回です。これからの地域包括ケア体制をどう作っていくか…政府・自治体・医療の各分野の専門家からお話を伺い、討議します。
「最新の福祉機器展」を併設し、福祉用具の活用セミナーも行います。併せてご参加をお待ちしています。

特別講演1 12:35~13:35

どうなる 令和2年の医療介護連携
山下 護 氏(厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長)

特別講演2 13:40~14:40

ごちゃまぜで進める 地域包括ケア・地域共生社会
唐澤 剛 氏(前 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官,慶應義塾大学大学院 特任教授,佐久大学 客員教授)

社会保障改革プログラム法、国民健康保険制度の大改革を実現。内閣官房の地方創生総括官を務 めて2018年に退官。その豊富な体験を踏まえ、地域包括ケア 地域共生社会の形成へ課題と ・展望を語ってもらう。

シンポジウム 15:00~17:00

 長野県の地域包括ケアを支えるためになすべきこと -障害児者をふくめて-

  • 座長/杉山 敦 氏(松本市医師会 会長)
  • 大月 良則 氏  (長野県健康福祉部 部長)
  • 平林 恭子 氏  (松本市健康福祉部高齢福祉課 介護予防担当課長)
  • 唐木 千穗 氏  (あかはね内科・神経内科医院 院長)
  • コメンテーター/唐澤 剛 氏

主催 

NPO法人 福祉フォーラムジャパン

後援

長野県、松本市、長野県医師会、松本市医師会、公益社団法人長野県看護協会、社団法人長野県作業療法士会、社団法人長野県理学療法士会、公益社団法人長野県社会福祉士会、長野県介護支援専門員協会、公益社団法人長野県介護福祉士会、一般社団法人長野県高齢者福祉事業協会、信濃毎日新聞社

併設 最新の福祉機器展 10:00~16:00

同会場の旭総合研究棟9階で最新の福祉機器展を開催します。
福祉用具活用セミナーは10:30~11:00です。
※ 福祉機器展の入場は無料です。

ご案内&参加申込書しんしゅう会議2019 地域包括ケアをどう進めるか「展望と行動」

お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXでご案内してる場合は、FAXでもお受けします。