福祉用具の展示、セミナー等

開催要領

開催日時: 2019年03月22日 13時30分 ~ 2019年03月22日 16時20分
会場: 西宮市民会館 アミティーホール(401 中会議室)
会場の住所: 西宮市六湛寺町 10番11号
定員: 50名(定員になり次第締切)
会費: 会員 無料/非会員 2,000円
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 兵庫事務局 アビリティーズ・ケアネット阪神営業所 0798-37-1971 杉浦・関根。下の申し込みフォーム、又は参加申込書にご記入の上、FAXにて。申込期限 3月18日

詳細内容

医療・介護の現場では介護者の腰痛対策だけなく、患者様、ご利用者様の自立支援、尊厳や安全性の確保といった環境づくりの為に、移乗のメカニズムを知り、福祉用具などをうまく活用して介護方法を変えていく事は重要な責務であります。本セミナーではそれぞれの分野で先駆的に取り組んでおられる講師の方々が実例を交えた講演を行います。今後のあるべき方向性を見出す一助にしていただければ幸いです。

セミナーの内容

第一部 講演 13:30 ~ 14:30

「施設におけるリフト導入から定着利用について」 (質疑・応答)
社会福祉法人愛光社会福祉事業協会 障害者支援施設 三愛園
講師:生活支援課 課長 松下 薫( まつした かおる )氏

第二部 講演 14:40~15:40

「福祉施設でのリフトの重要性について」 (質疑・応答)
社会福祉法人 甲山福祉センター 西宮すなご医療福祉センター
講師:生活支援課長 谷口 健志 ( たにぐち けんじ )氏

第三部 実演 15:50~16:20

「最新移乗機器の実演・体験」

リフトやスライディングシート等の最新移乗機器を使用し、どのような移乗機器 がどのような場面に適しているのかなど、実演を通してご紹介致します。

主催:NPO法人 福祉フォーラム・ジャパン(http://www.ff-japan.org/)
セミナーご案内書→これからの福祉を研究するセミナー 移乗介助の工夫 ~機器の導入で変わる、介護~

お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXをご案内してる場合は、FAXでもお受けします。