フォーラム、講演会

開催要領

開催日時: 2019年05月25日 15時00分 ~ 2019年05月25日 16時45分
会場: 中野サンプラザ
会場の住所: 東京都中野区中野4-1-1
定員: 100名
会費: 福祉フォーラム・ジャパン会員 無料/非会員 2,000円
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 福祉フォーラム・ジャパン事務局 TEL:03-5388-7260。お申込みは下の申込みフォーム、又はお申込書のFAX。

詳細内容

基調講演「ごちゃまぜで進める地域包括ケア・地域共生社会」

唐澤 剛氏

前内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授、佐久大学 客員教授)

唐澤剛氏は、1980年厚生省に入省、介護保険の創設に特段の尽力をし、世にY.K.Kと言われた三人衆の一人である。多くの重要ポストを経て政策統括官の時に社会保障改革プログラム法、保険局長の時に国民健康保険制度の大改革を実現。内閣官房の地方創生総括官を務めて2018年に退官。その豊富な体験を踏まえ、地域包括ケア・地域共生社会の形成へ課題と展望を語っていただきます。
地域包括ケアは、多職種連携の要となる「懐の深いお医者さん」がチームの一員となって「医療・介護の連携・一体化」、「地域完結型医療」から「障害者も子育て世代も輝くまちづくり」へ、更に「地方創生(経済・生活・文化芸術)」へと大きく展開するものです。
本格的な人口減少時代に突入した日本では、地域と言う「顔の見える関係」で医療・介護・障害・子育て等の社会サービスを一体として推進する地域包括ケア・地域共生社会の形成が必要不可欠です。人の可能性に対する深い信頼に基づき人と人のつながりをつくる「福祉」が真の地域づくりの主役となるべき時代が来ています。 参加者との活発な質疑と意見交換の場を設けます。

主催者:NPO法人福祉フォーラム・ジャパン

NPO法人福祉フォーラム・ジャパンの主催ですが、どなたでもご参加いただけます。
会費:会員 無料 / 非会員 2,000円
※ 当日のご入会申込も承ります。(入会金2,000円 年会費3,000円)

NPO法人福祉フォーラム・ジャパンの講演案内ページは→基調講演「ごちゃまぜで進める地域包括ケア・地域共生社会」

ご案内&参加申込書→基調講演「ごちゃまぜで進める地域包括ケア・地域共生社会」


お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXをご案内してる場合は、FAXでもお受けします。