福祉用具の展示、セミナー等

開催要領

開催日時: 2019年01月18日 午後 05時00分 ~ 2019年01月18日 午後 07時00分
会場: アビリティーズ本社セミナー&ショールーム
会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
参加資格と募集人数: 20名(対象は介護施設・病院の管理者、介護職の方。1施設2名様まで)
参加料金: 無料
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 電話:03‐5388‐7200。参加申込書の必要事項をFax、または[申し込みフォーム]よりお送りください。

詳細内容

医療・介護施設現場においては、特殊浴槽及びリフト浴が多く活用されており、利用者の重度化に伴い、需要はさらに高まっています。
一方で入浴中の事故及びインシデントも多く発生しています。中でも特殊浴槽の利用中における事故も報告されており、「独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所(以下、労安研)」により、特殊浴槽に求める対応指針の研究が行われてきました。

本セミナーでは、特殊浴槽の利用中に発生したヒヤリハットや事故事例を下に、対策の紹介と、「労安研」の研究による特殊浴槽の対応指針に基づき、対応すべきポイントを紹介いたします。

また、ショールーム展示品を使った特殊浴槽による入浴方法の紹介とご相談、入浴以外の様々な介護場面での移乗介助の問題などにもお応えしていきます。

セミナーの内容

入浴機器活用の安全を高めるために(特殊浴槽編)

  • 特殊浴槽利用中のヒヤリハット事例と対策
  • 特殊浴槽及び使用者に求められる対応指針
  • 安全な入浴機器による入浴方法の紹介

講師
アビリティーズ・ケアネット(株)本店第2営業部副部長矢部裕司
(介護リフト普及協会公認リフトインストラクター)
※介護リフト普及協会とは、一般社団法人日本福祉用具・生活用具協会(略称JASPA)のリフト部会です

セミナー参加申込書

※お早目にお越しいただき、様々な福祉機器をご覧ください。説明員が説明させていただきます。

お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXをご案内してる場合は、FAXでもお受けします。