フォーラム、講演会

開催要領

開催日時: 2018年10月24日 午後 06時30分 ~ 2018年10月24日 午後 08時00分
会場: アビリティーズ本社セミナー&ショールーム
会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
参加資格と募集人数: 30名 先着順
参加料金: 無料
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 営業本部 水橋 03-5388-7200 FAXまたは下の申込みフォームよりお申込下さい。

詳細内容

「口から食べる」を可能にする口腔ケア

在宅訪問歯科診療のパイオニアである加藤先生は、様々な障害で口から食べることが困難になった人の「口から食べたい」という想いを実現するため、歯科医や他職種の研修、講演で全国各地を奔走しています。当日は口からしっかり咀嚼して食べる意義とその実現の方法をお話いただきます。特に認知症に関しては、一生懸命に作った義歯を「こんな物入れられるか」と捨てられたという事を契機に、認知症本人の情動や五感がしっかり残っているという観点から、認知症を考え、いかに良い介護が大切かという結論に達しました。

尚、先生も脳梗塞に3回もなり、現在の健康保険のリハビリでは結果を出すまでのリハビリに至っていないという観点から、ご自分のリハビリ体験記をお話して頂きます。

様々な高齢者、障害者の生活や介護にあたっておられる福祉施設の職員の方々にとても役立つお話です。すばらしい加藤先生のことを皆様にご紹介申し上げたいと思います。

講師:加藤 武彦 先生 (全国訪問歯科研究会 加藤塾 主宰)

加藤 武彦 先生 (全国訪問歯科研究会 加藤塾 主宰)

1961年東京歯科大学卒業、64年横浜市で歯科診療所開業。
全国訪問歯科研究会(加藤塾)主宰。
NPO日本アビリティーズ協会理事。

ご案内&お申込み書はこちら。「口から食べる」を可能にする口腔ケア


お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXをご案内してる場合は、FAXでもお受けします。